スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バストアップに悪い原因

バストアップをしてもなかなか効果がでないということには原因があります。

せっかくバストアップのために色々な方法を試していても、バストアップに悪い原因を知らない為に、なかなかバストアップができないということがあります。

主なバストアップに悪い原因は、
・無理なダイエット
 栄養バランスをとったダイエットであれば問題ありませんが、過激なダイエットは、必要な栄養が摂取できずに体を壊し、バストにとって必要な栄養も損ねてしまうことになります。

・冷え性
 冷えはバストアップだけでなく女性の天敵ですね。
血行不良でリンパの流れが悪いと、バストにも必要な栄養が細胞に届かないというわけです。
 また、冷えは、女性ホルモンの変化からアレルギーや肌荒れなどの原因にもなります。

・タバコ
 タバコに含まれるニコチンは、女性ホルモンの分泌を妨げるため、バストアップにも悪い影響を与える原因にもなります。

・カフェイン
 カフェインには、脂肪を分解するという作用があります。
 人間の体にはある程度の脂肪がついている必要があります。
 そして、バストの脂肪は、お尻や太ももの脂肪と違い乳腺を基本とした脂肪ですから、
それまでを分解してしまう過激なカフェインをとることは、バストアップには悪い原因と
言えます。

その他にも、自分にバストにあっていないブラジャーをつけていることや、便秘によって栄養を充分に摂取できないこと、女性ホルモンの分泌を妨げる食品を多くとることなども
バストアップに悪い影響を与える原因となっています。

テーマ : 女性のためのビューティー&ヘルスケア
ジャンル : ヘルス・ダイエット

カテゴリ
最新記事
リンク
プロフィール

バストアップ豊胸

Author:バストアップ豊胸
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。