スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳首の黒ずみケア

バストアップのケアで気になることのひとつに、乳首の黒ずみがあります。

乳首や乳輪の黒ずみはやはり気になりますね。
せっかく綺麗にバストアップしても乳首や乳輪が黒かったら、きれいなバストとはいえません。

そこで、まずは何で黒くなってしまうのかメカニズムを知っておく必要があります。

黒ずみの原因はメラニン色素の沈着です。特に乳首や気になる部分のくすみのケアは難しいとされてきました。

しかし、最近のクリームなどでは、気になる黒ずみをセーブし、さらに元のピンク乳首に戻してくれるクリームやジェル等が販売されています。
ですから、市販のクリームなどでバストアップ後の、美乳のためのケアもできるというわけです。

しかし、メラニン色素が何なのか分からなければ意味がありません。
過剰なメラニン色素は、私達の宿敵、シミ、ソバカス、黒ずみなどトラブルを起こしたり、色黒な肌をつくったりしますが、一方では危険な紫外線による害からお肌を守る役割をしてくれるものです。

メラニン色素で乳首を紫外線から守る必要はあまりありませんね。
ですから、メラニン色素のメカニズムを知ってピンクの乳首を手に入れましょう!


●メラニン色素とは

メラニン色素のメカニズムは皮フの基底部にあるメラノサイト(色素生成細胞)でつくられています。

紫外線にあたるとメラノサイトではメラニンをつくり始め、つくられたメラニンは周辺の角化細胞に取り込まれていきます。こうして角化細胞はメラニンに守られながら新陳代謝により肌表面におし上げられ、28日~30日で老化角質となって離れていくのです。

逆に言えば、新陳代謝が悪ければアカになりにくいという事になりますね。
新陳代謝を良くするには、入浴中又は入浴後のバストアップマッサージなどで乳房に血行を良くしていきましょう。

テーマ : 女性のためのビューティー&ヘルスケア
ジャンル : ヘルス・ダイエット

カテゴリ
最新記事
リンク
プロフィール

バストアップ豊胸

Author:バストアップ豊胸
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。