スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美容整形でバストアップ

バストアップするには、美容整形で豊胸手術をするという方法があります。

豊胸手術にはいくつかの種類がありますが、主なものは生理食塩水バッグやシリコンバッグなどの人工物を入れる方法です。入れる人工物によって長所や短所があるようです。

バストアップの豊胸手術は人工物(インプラント)を挿入する方法があり、これはワキや乳房の下を切開して挿入します。傷痕が目立ちにくい場所に施すが一番よいのですが、ワキの下の場合は、大胸筋の下に入れやすいというメリットがありますが、ノースリーブなどを着たときに見えてしまうというデメリットもあります。

乳房の下は切開する大きさが小さくて済むというメリットがあります。
実際には隠れて意外と目立ちにくいようですが、やはり気になってしまうものかもしれません。他に、乳輪に沿って切開する方法もあります。

バストアップの豊胸手術には、脂肪注入法もあります。
これは、吸入した自分の脂肪をバストに注入する方法です。脂肪吸引の技術を応用した再生医療で、生体に近い状態で脂肪組織の構成成分を注入して、体内で脂肪組織を再形成させるので安全性が高いと言われています。
また、切開をしないので、傷跡が残らず、異物挿入による拒絶反応もほとんどありません。   自然で違和感の無いバストを形成する事ができる方法と言えます。

また、人工乳腺法というバストアップのための豊胸手術は、人工乳腺をバストに挿入する方法です。
医学的に使用されている体内埋入物の中で最も安全な豊胸手術のひとつです。
バッグが破れても人体に影響がないものがほとんどで、取り出したい時も、バッグごと簡単に取り出す事ができます。
また、アレルギー反応を起こすこともなく、生命に関わるトラブルになることもありません。妊娠・授乳に関しても影響はありません。

テーマ : 女性のためのビューティー&ヘルスケア
ジャンル : ヘルス・ダイエット

カテゴリ
最新記事
リンク
プロフィール

バストアップ豊胸

Author:バストアップ豊胸
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。