スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタンタルケアでバストアップ

バストアップにはメンタルケアも大切です。そうストレスをためないことがバストアップにも必要なのです。

ではなぜストレスがバストアップに悪い影響を与えるでしょうか?
それは、女性ホルモンの量を調節しているのが、脳下垂体の視床下部だからです。

この視床下部は、ストレスの影響を受けやすく、ストレスを受けるとホルモンバランスを崩してしまいます。ですから、ホルモンバランスが崩れるということは、バストアップにもよくないということなのです。

ストレスとは上手に向き合い、上手に発散するようにしたいですね。
人によりストレスの程度も解消の方法も違います。
しかしだからといって、タバコやお酒でストレスを発散するのはよくありません。
それは、タバコやお酒も、バストアップを妨げる原因になってしまうからです。

バストアップしながら、ストレスを解消していく。これが理想的ですね。
むしろ、ストレス解消をして、バストアップをしていく、という方がいいですね。

簡単に出来るストレス解消法をお伝えします。
お風呂でアロマテラピー
  入浴剤に、ハーブが入った、アロマ効果のあるものを使うとよいでしょう。
リラックスできる香りをかいで、温かいお湯につかり血行を良くする。
 
リラックスすることで、自律神経の副交感神経が優位になり良い眠りにつくこともできます。
リラックスできる香りは、ラベンダー・カモミール・ベルガモット・ローズマリー・サンダルウッド・コリアンダー・カルダモン・レモンなどです。
  
他にもストレス解消方は沢山あります、自分に合った、簡単なストレス解消法を見つけましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 女性のためのビューティー&ヘルスケア
ジャンル : ヘルス・ダイエット

乳首の黒ずみケア

バストアップのケアで気になることのひとつに、乳首の黒ずみがあります。

乳首や乳輪の黒ずみはやはり気になりますね。
せっかく綺麗にバストアップしても乳首や乳輪が黒かったら、きれいなバストとはいえません。

そこで、まずは何で黒くなってしまうのかメカニズムを知っておく必要があります。

黒ずみの原因はメラニン色素の沈着です。特に乳首や気になる部分のくすみのケアは難しいとされてきました。

しかし、最近のクリームなどでは、気になる黒ずみをセーブし、さらに元のピンク乳首に戻してくれるクリームやジェル等が販売されています。
ですから、市販のクリームなどでバストアップ後の、美乳のためのケアもできるというわけです。

しかし、メラニン色素が何なのか分からなければ意味がありません。
過剰なメラニン色素は、私達の宿敵、シミ、ソバカス、黒ずみなどトラブルを起こしたり、色黒な肌をつくったりしますが、一方では危険な紫外線による害からお肌を守る役割をしてくれるものです。

メラニン色素で乳首を紫外線から守る必要はあまりありませんね。
ですから、メラニン色素のメカニズムを知ってピンクの乳首を手に入れましょう!


●メラニン色素とは

メラニン色素のメカニズムは皮フの基底部にあるメラノサイト(色素生成細胞)でつくられています。

紫外線にあたるとメラノサイトではメラニンをつくり始め、つくられたメラニンは周辺の角化細胞に取り込まれていきます。こうして角化細胞はメラニンに守られながら新陳代謝により肌表面におし上げられ、28日~30日で老化角質となって離れていくのです。

逆に言えば、新陳代謝が悪ければアカになりにくいという事になりますね。
新陳代謝を良くするには、入浴中又は入浴後のバストアップマッサージなどで乳房に血行を良くしていきましょう。

テーマ : 女性のためのビューティー&ヘルスケア
ジャンル : ヘルス・ダイエット

日常生活を整えてバストアップ

バストアップを目指すなら日常生活を整えることも大切です。

日常的に気をつけるとバストアップに効果があることは、姿勢を正すことです。
様々なバストアップ法はありますが、それらを試す前に、まず正しい姿勢を習慣づける事にも気をつけましょう。

バストアップのためだけでなく、正しい姿勢を維持することはとても重要です。
正しい姿勢は、容姿や印象だけでなく、健康にもよい影響を与えてくれます。
正しい姿勢とは、壁を背にして立った時に、背中とお尻・かかとが同時に壁についている状態を指します。

正しい姿勢を保つようにすれば、内蔵の働きが活性化されるので、消化や通じがよくなり、美肌効果も期待できます。また、腰痛や肩こり、頭痛なども軽減されることにもなるようです。

立ち方や歩き方など、正しい姿勢を日頃から心がけて行動しましょう。
と言いますのは、バストが小さい人は、猫背骨格であることが多いようです。
猫背骨格では、背骨やあばら骨などの胸郭が縮まってしまいます。
胸郭はバストの土台ですから、胸郭が縮まると、左右のバストのバランスが悪くなり、バストの血流が悪くなるなど悪影響を及ぼします。

猫背を改善するためには、日頃から背中にある肩甲骨を内側に寄せ、胸を張った姿勢を心がけるようにしましょう。これだけでも、バストは2~3センチはアップするのですから。
猫背を改善すると呼吸が深くなり、基礎代謝も上がり、ダイエット効果も期待できます。

正しい姿勢をキープして胸郭を正常な状態に保っていれば、血流が改善されバストにしっかり栄養が行き届くようになるので、さらにバストアップすることができます。

姿勢を正すことは慣れるまでは難しいかもしれませんが、正しい姿勢を習慣づけるには、出かける前や仕事の合間などに鏡を見る、壁を利用するなどして姿勢を確認するようにしましょう。

これを続けるといつの間にか正しい姿勢が身につき、バストアップすることができるでしょう

テーマ : 女性のためのビューティー&ヘルスケア
ジャンル : ヘルス・ダイエット

バストアップグッズ紹介

バストアップをしたい、バストアップ後のバストケアのためのバストアップグッズは沢山紹介されています。
自分のバストを良く知り、自分にあったバストアップグッズを使いましょう。

・バストアップクリーム
バストアップクリームを使ってマッサージすれば、さらにバストアップ効果が高まるようです。バストアップクリームには、色々な種類がありますから、自分のバストに合わせて選んでみてください。

バストアップクリームの中でも人気があるものは、株式会社ピュア・メディカルのブラヴィです。
このクリームはバストアップに効果が高いといわれているプエラリアの他に、ローズヒップオイル、ホホバオイル、スクワランオイルの3つの天然オイルを配合しているので、バストアップに効果がありそうですね。

べたつかないので使いやすく、バラの香りがリラックス効果もあります。


・谷間ブラ
バストアップはすぐできるものではありません。
そこで明日にでもバストのボリュームが欲しいという方には、谷間ブラがおすすめです。

谷間ブラはバストのボリュームを演出するだけではなく、実際にバストアップに役立つグッズなのです。
寄せてあげる谷間ブラは、バストの周りの余分なお肉をかき集めて谷間ブラに収めているで、使い続ければバストそのものが大きくなっていく効果があると言うわけです。

ですから、胸元の開いた洋服の時だけでなく、毎日使ってバストアップをするのもよいでしょう。


・バストローラー
美しいバストのためのローラーもいくつかあるようですが、ビューバストローラーがお手軽です。

お風呂で使える防滴タイプのバストローラーでエステでも使用している本格的なEMSを搭載して、さらにバストをアップさせるようにローラーパッティングトリートメントでリンパマッサージができます。バスタイムがエステタイムに変わるバストアップグッズです。

テーマ : 女性のためのビューティー&ヘルスケア
ジャンル : ヘルス・ダイエット

カテゴリ
最新記事
リンク
プロフィール

バストアップ豊胸

Author:バストアップ豊胸
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。